エントリー

衣笠山公園の生物たち

ホタルの里前広場では、20本程度のヒマワリが咲きました。

20190730145046.JPG

 

竹の短いヒマワリは草の中にまみれています。

20190730145131.JPG

次回は1m~1.5m程度のヒマワリを導入したいと思います。

 

ヤブラン

20190730145246.JPG

 

クサギ

20190730145313.JPG

 

ヤブミョウガ

20190730145357.JPG

本日は暑さが厳しく、野鳥を撮影に来た方も、何もいないとおっしゃっていました。

セミは急激に鳴き声が増え、種類もいくつか複数確認できます。

シオカラトンボの姿も見かけました。

衣笠山公園の植物たち

皆さんに植えていただいたヒマワリがようやく開花しだしていますが、本数も少なく、今年は不作となってしまいました。

選定したタネは2種類で、小さいものと中型のサイズは、高さとしては小さなお子さんが観察しやすい感じで、その意味ではあたりと言えるでしょう。

20190723113834.JPG

50cm程度の高さのサンタスティッククリアイエロー

 

20190723114212.JPG

高いもの(180cm程度)は昨年の残りのタネ、中ごろの高さのものがサニーキッズという品種のものです。

衣笠山公園の生物たち

本日の衣笠山では、いたずら者のタイワンリスがオブジェをかじっていました。

20190722115903.jpg

こうしてオブジェの劣化が進むのですね。

タマアジサイの蕾は大きくなってきています。

20190722120013.JPG

 

マユミの実の近くにクリの実の小さいのも見つけています。

20190722120112.JPG

 

20190722120130.JPG

エントリーページ移動

ユーティリティ

Calender

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -