インフォメーション

catch01.png

私たちは人と自然に優しい種を蒔き、絆を育てる『環境と街』を目指します
それは地域の市民が生き生きと交流できる、
明るく緑あふれる未来づくりに邁進することです

自然が創る環境があります。
人が創る街があります。
私たちがサポートする未来は、今あるものを享受することから始まります。そのうえで、必要なものを精査し実現していきます。時には自然の脅威を目の当たりにし、その中で築かれてきた街には、先人の想いがあります。経験に基づいた先人の知恵と工夫には、今なお敬服することが沢山あり、その地域性や人柄を大切にした優しさがあります。
一人ひとりに優しく、共に活用の場を広げ地域社会に貢献できること、それが私たちがサポートする未来です。

エントリー

衣笠山公園の生物たち

本日の衣笠山公園では、下記の画像を撮影しました。

下の広場のモミジ

20201204161708.jpg

 

シレネ

20201204161705.jpg

 

ナノハナ

20201204161706.jpg

 

季節はずれのヘビイチゴの実でしょうか

20201204161707.jpg

上の広場のサクラの根元にいっぱい実をつけていました。

 

撮影はできませんでしたが、キジバトとシジュウカラ、カワラヒワの姿を確認しています。

衣笠山公園の植物たち

昨日の衣笠山公園では、入口付近のモミジがようやく色づいてきていました。

20201204075555.jpg

 

朝夕がめっきり冷えてきていますので、ご来園の際には上着を1枚ご持参いただくことをお勧めします。気温の変化に気をつけて、適度な散歩で体調管理をして、医療の負担を増やさないよう、皆で気をつけたいと思います。

衣笠山公園の生物たち

本日の衣笠山公園では、以下の画像を撮影しました。

 

ウスアオエダシャク

20201201140642.jpg

 

シロツメクサ

20201201140643.jpg

 

ツバキ この品種は白の八重で、ちょっとフリルになっています。

20201201140644.jpg

 

ベニバナボロギク

20201201140645.jpg

 

マムシグサの実

20201201140646.jpg

 

遊具脇のモミジ そろそろ紅葉というより葉が枯れだしています。

20201201140647.jpg

 

ヤツデ 「採蜜に来たアリさんと一緒に」の1枚となりました。

20201201140648.jpg

本日は暖かな陽気ですが、そろそろ風が吹くと肌寒くなってきています。体温調節のため、上着を1枚お持ちになってのご来園をお勧めします。

エントリーページ移動

ユーティリティ

Calender

2020年12月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -